INFORMATION

ブログ

岡崎五朗のクルマでいこう!

 
明日、9月29日(日)22時より、「岡崎五朗のクルマでいこう!」にて、2014年モデルのS60とV60が紹介されます。
 
モータージャーナリストの岡崎五朗さんによる試乗に加え、若手女性モータージャーナリストとして
注目される藤島知子さんの女性らしい視点からも新型ボルボの魅力を紹介して頂きます。
 
お二人の評価はいかに?ぜひご覧ください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

STCCチャンピオンシップ-polestar

 

ボルボ・オフィシャルレーシングパートナー「ポールスター・レーシング」のセッド・ビョークは、
チエルプ・アリーナで開催されたSTCCチャンピオンシップの第7戦でチャンピオンに輝きました。

レース用にチューンナップされたS60がサーキットを駆け抜ける、
白熱したレースの模様を収めたVTRをぜひご覧ください。
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギネス記録更新中-3 million miles

 

約半世紀にわたって世界中をボルボP1800走り、2002年3月にはギネス記録にも認定された
ニューヨーク州ロングアイランド在住のアーヴ・ゴードン氏。

このたび、北米旅行に出かけたアラスカ州にて、ついに300万マイルという前人未到の距離に到達しました。
彼は高校の教員時代にP1800を購入し、以来73歳の現在まで多くの道を走りました。

「どんなに多くの道路を走ったとしても、走ったことのない道は常に存在します。それが刺激的なのです。」と、
ゴードン氏は語ります。

彼の北米旅行の模様は、下記でもご覧頂けます。
 
What a week! So much history. From the day he bought his P1800
in New York in 1966 until the moment he rolled to 3 million miles in Alaska yesterday,
Irv experienced firsthand what so many other
#Volvo owners do as well. Discovery. Joy. Friendship. His record is in the books,
but the car is still on the road. Yours is too.
Watch Irv reach his milestone: http://goo.gl/Hr19n2
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜を彩るアンビエント・ライト

 

夜を彩るアンビエント・ライト。
ルームライトが室内を柔らかく包むのはもちろん、ドアポケットやフローティングセンタースタック、
カップホルダーやフロントの足元まで優しい光で照らし、ナイトドライブを美しく演出してくれます。
細部までこだわり抜かれた、上質なボルボライフをお楽しみください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE ALL-NEW VOLVO 最新の機能 「サイクリスト検知機能」

 

  

ヒューマン・セーフティに「サイクリスト検知機能」が追加

 

サイクリストとの衝突リスクを軽減する新安全技術 サイクリスト検知機能
ボルボのセーフティ・テクノロジーは、つねに進化を続ける。先進のフルオートブレーキシステム ヒューマン・セーフティに「サイクリスト検知機能」が追加。ボルボの設計理念は「クルマは人によって運転され、使用される。したがって、ボルボの設計の基本は、常に安全でなければならない」というもの。1927年の創業から現在にいたるまで、その理念が変わることはありません。
さらに進化したヒューマン・セーフティ® クルマや歩行者との事故を回避・軽減するオートブレーキ・システム「ヒューマン・セーフティ」に、更なる進化となる新安全技術「サイクリスト検知機能」をプラス。新技術によって、サイクリストとの衝突事故を未然に回避・軽減することが可能になりました。
POINT1.最新のセンサーテクノロジーを搭載 高速画像処理機能を含む新しいソフトウェアにより、従来のヒューマン・セーフティの歩行者検知及びオートブレーキ技術を拡張して、サイクリスト特有の状況にも対応可能となりました。日中の走行時において、最新のミリ波レーダー、赤外線レーザー、そしてデジタルカメラが前方をスキャン。同じ進行方向に向かっているサイクリストを早い段階で検知します。
POINT2.オートブレーキの作動により、衝突回避・軽減 車両と同じ方向に走っている自転車が自車の進路内に入り、自転車との衝突が避けられないと判断した場合、光と音による警告と同時に、オートブレーキが作動します。
 
 
POINT3.新しくなったボルボの全車種(※)・全グレードで搭載可能!新安全技術「サイクリスト検知機能」は、V70 T6 AWD、S80の全グレードで標準装備、その他のモデル(XC90を除く)ではセーフティ・パッケージとして搭載可能です。「2014年モデルのすべての車種(※)、すべてのグレードに対応しています。※XC90を除く
CYCLIST DETECTION SPECIAL MOVIE
<ヒューマン・セーフティ サイクリスト検知機能>に関する注意事項
 ・ヒューマン・セーフティのサイクリスト検知機能は、自車の前方で同じ進行方向に向かっているサイクリストのみを検知し、大人用の二輪車で、少なくとも地上70cm以上の高さにリア・リフレクター(後部反射板)が装備されていないと作動しません。 ・ヒューマン・セーフティのサイクリスト検知機能は車両速度4~80km/hまでの範囲で作動し、車両速度50km/h以下で自転車との相対速度が15km/h以下の場合には「追突回避」、80km/hまででは「追突被害を軽減」します。 ・ヒューマン・セーフティは運転補助を目的としており、その作動については、天候および路面状況に影響を受ける場合があります。 ・ヒューマン・セーフティは80cm以下の歩行者、自転車、動物に反応しません。 ・ヒューマン・セーフティはオプション設定です。

いま、「サイクリスト検知機能」が必要な理由 - 昨今のエコブームや健康志向などにより、自転車通勤者が増加しています。自転車道の整備が遅れている日本では、自転車は車道を走ることが前提となり、クルマとの接触事故も増えています。また、信号無視や後方確認なしでの飛び出し等、サイクリストの運転マナーも問題となっています。ボルボは歩行者に加え、サイクリストに対する事故の回避・軽減を課題に「サイクリスト検知機能」の開発に取り組みました。

 

 

 

進行中の追突事故の致死率は出会い頭事故の致死率の約10倍 自転車と自動車の事故で、件数の多い出会い頭の事故に比べて、追突事故の死亡率はおよそ10倍。その理由は、出会い頭の事故の場合双方がある程度徐行している状態なのに対し、前方を進行中のサイクリストへの追突時は自動車の速度が比較的速く、サイクリストが無防備な点にあります。結果的に徐行時の出会い頭の事故よりも件数は少ないものの、重大な事故に発展する可能性が高いのです。

 

 なぜ、前方のサイクリストに追突してしまうのか?その原因のトップは発見の遅れにあります。ちょっとした脇見の瞬間や対向車に気を取られた時に事故が発生しているのです。ボルボが世界で初めて開発した「サイクリスト検知機能」が、レーダーやカメラによってドライバーの視覚認知をサポートすることで、事故の回避・軽減を目指します。

■出典:交通事故総合分析センター「イタルダ・インフォメーション No.88」

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO SAFETY DRIVE

 

本日から、秋の全国交通安全運動が始まります。
これから少しずつ日が落ちるのも早くなり、歩行者や自転車の発見が遅れる原因にもなります。
特に、増加の一途をたどるサイクリストへの注意喚起、追突・衝突事故の防止を
意識する機会になることを願っています。
  
日頃から安全運転を心がけているドライバーの皆さんも、こうした機会に改めて
無事故・無違反の意識を持ちたいですね。
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

進化し続けるボルボのセーフティ。

 

 

#進化したボルボ
New60シリーズ 進化の全貌はコチラ

写真: #進化したボルボ New60シリーズ 進化の全貌はコチラ http://m.volvocars.com/redirect?url=http://www.volvocars.com/jp/explore/pages/60series.aspx

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO NEWS

 

 

ロングドライブでも疲れないと評されるボルボのシート。
V70やXC70、S80(※)には、さらなる快適性を求めてベンチレーション機能が搭載されています。
柔らかなレザーには、美しさや機能はそのままに無数のパンチングが施され、ボタンひとつで3段階の
ベンチレーションを作動させることができます。

爽やかで、快適なドライビングをお楽しみください。
※オプション設定です
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO NEWS

 

  
ボルボの特別なインテリアプログラム「インスクリプション・プログラム」をご存知ですか?
それは、スカンジナビアン・デザインとクラフトマンシップが織りなすインテリアの到達点。

スコットランド産の最高級プレミアム・ソフトレザーを贅沢にも全面に採用し、
独特のパイピング&ステッチを施しています。専用インテリアパネル、スカッフプレート、フロアマットまで含む、
トータルなインテリアコーディネートをお楽しみいただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO SELEKT あざみ野 OPEN!!

 

 

「VOLVO SELEKT あざみ野 アプルーブドカーセンター」を9月13日にオープン致しました!
横浜市青葉区に認定中古車の直営販売拠点。

「VOLVO SELEKT あざみ野 アプルーブドカーセンター」は、東急田園都市線沿線の人気エリア、

あざみ野に直営として初めてオープンする独立中古車店舗で、荏子田公園近くの閑静な住宅地に位置します。

ボルボが全世界で展開している新中古車プログラム、「VOLVO SELEKT(ボルボ・セレクト)」を導入し、

高品質な中古車を中心に販売いたします。

VOLVO SELEKTとは、車齢5年以内かつ走行距離6万km以内で、車検・走行距離による内外装基準や、

納車前100項目の点検チェックリスト、またご希望があれば2年目の延長保証(有償)もご用意して

安心の保証サービスをお客様にお届けいたします。

 

ボルボ・カー・ジャパンは、「VOLVO SELEKT」の導入を推進し、認定中古車ビジネスの強化、拡充を図ることで、

お客様の多様なニーズに応えてまいります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 >>
2ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.vc-tokyo.jp/tomeiyokohama_news/feed?feed=rss
インフォメーション

ボルボ・カーズ 東名横浜
ボルボ・カー・ジャパン株式会社
ボルボ・カーズ 東名横浜
町田市鶴間地区で住所整理が2016年7月18日に実施されるため、住所が変更になります。カーナビなどでルートを探索される場合は、旧住所で探索を行ってください。
[新住所]〒194-0005 東京都町田市南町田5-9-18
[旧住所]〒194-0004 東京都町田市鶴間692
TEL:042-796-1171
FAX:042-796-1173
営業時間:9:00 - 18:00
毎週水曜日定休
>>ショールーム案内はこちら

VOLVO CAR TOKYO 試乗体験談公開中!
特選中古車
安心と信頼のために、私達ができること
ボルボ・カー東京 サービスのご案内
車検・点検のご予約
ボルボ・ムービーギャラリー
採用情報 ボルボ・カー・ジャパン株式会社
INTERNATIONAL SALES
ボルボ・カー 東京