INFORMATION

ブログ

秋の夜長に

こんにちは。
 
いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
秋の夜長。
夜のドライブも、ボルボならではのちょっとした演出はいかがでしょうか?
 
夜を彩るアンビエント・ライト。
 
 
 

ルームライトが室内を柔らかく包むのはもちろん、
ドアポケットやフローティングセンタースタック、
カップホルダーやフロントの足元まで優しい光で照らし、
ナイトドライブを美しく演出してくれます。
 
細部までこだわり抜かれた、上質なボルボライフを
ご体感いただけます。
 
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

「9/29放送 岡崎五朗のクルマで行こう!ボルボS60/V60」放送のお知らせ

 いつもブログをご覧頂き有難うございます。

今日はテレビ放送のご紹介です。

テレビ神奈川製作のテレビ番組「岡崎五朗のクルマで行こう!」で

New Volvo S60 /V60 が取り上げられます。

S60 T6 AWDとV60 T4 SEの試乗を行ったモータージャーナリストの岡崎氏は

S60/V60の静粛性や足回り、さらにはハンドリングなどをご紹介頂いています。

また、藤島氏は女性ならではの視点で、進化を遂げた安全装備と 乗り心地の良さを例に挙げ、

「人に寄り添うクルマ作り」を続けるボルボの姿勢を評価頂きました。

さらに、スウェーデンから来日したシニアセーフティエンジニアのヤン・イバーソン氏による

サイクリスト検知機能が加わった新ヒューマン・セーフティの特徴を紹介しています。

放送局と日時
テレビ神奈川TVK9月29日(日) 22:00~22:28(再放送)TVK10月5日(土)11:00~11:28 

奈良テレビ放送TVN10月5日(土)13:30~14:00

テレビ和歌山WTV9月30日(月)24:05~24:35

ぎふちゃんGBS10月5日(土)23:00~23:30

群馬テレビGTV10月3日(木)22:00~22:30

三重テレビMTV10月5日(土)24:10~24:40

テレビュー山形TUY11月11日(月)24:58~25:28

ネットワーク局の放送日・放送時間は臨時で変更になる場合があります。

New Volvo S60 /V60はショールームに展示致しております。

試乗車もご用意しております。

是非皆様のご来場お待ちいたしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「SAPPORO CITY JAZZ in TOKYO」。

こんにちは。

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日はジャズフェスティバルのご案内です。

国内最大規模のジャズフェスティバル「SAPPORO CITY JAZZ」

 

今年は「東京デザイナーズウィーク2013」にやってきます!

 その名も「SAPPORO CITY JAZZ in TOKYO」。

 

会場は東京都明治神宮絵画館前の特設ステージでは、

ドーム内をプロジェクターで投影するインスタレーションもご覧頂けます。

また、会場にはボルボの2014年モデルも並びますので、どうぞお楽しみに!


このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクリスト機能の重要性

こんにちは。

 

今日は今週、全国交通安全運動週間ですので

サイクリスト機能の重要性について、少しお話を

させていただきたいと思います。

 

自転車事故の発生状況 ~主な要因は安全不確認、

一時不停止、信号無視が多いそうです。

最近車道をビュンビュン走る自転車の人を

よく見かけるようになって、車とのヒヤッとする

シーンが増えてきたように思います。 

 

今現在、イヤホン・ヘッドホンして自転車に乗ると

5万円以下の罰金になりましたので

少しは安全性が保てるような気がします。

 

自転車と車の接触事故を防ぐためにも

ボルボ・2014年モデルから搭載のサイクリスト機能は

万が一の時、皆様をお守りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の日の制動距離

こんにちは。

 

今日はあいにくの雨ですね。。

雨に知なんだ情報をお伝えいたします。

 

  

<空気距離と制動距離と停止距離の関係>

 

路面が雨にぬれ、タイヤが磨り減っている場合の停止距離は、

乾燥した路面でタイヤの状態が良い場合に比べて

2倍程度伸びることもあります。

 

運転手が脇見や漫然運転、過労運転など危険を認知して

判断するまでには、どうしても時間がかかるので、

空走距離は長くなります。

 

たとえば1秒間脇見をした場合、時速40キロの場合は11メートル、

時速60キロでは17メートルも走行してしまいます。

もしこの距離の間に人間がいたらノーブレーキで人を撥ねることになるのです。

想像しただけでも恐ろしい事です・・・・

 

車は急には止まれません。停止するまでには、運転手が危険を

感じてからブレーキを踏み、ブレーキが実際に効き始めるまでの間に

車が走る距離(空走距離)と、ブレーキが効き始めてから車が

停止するまでの距離(制動距離)とを合わせた距離(停止距離)を必要とします。

 

停止距離を把握しておくことは、安全運転の第一歩です。

 

皆様、くれぐれも運転にお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 3 4 5 >>
5ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.vc-tokyo.jp/setagaya_news/feed?feed=rss
インフォメーション

ボルボ・カーズ 世田谷
ボルボ・カー・ジャパン株式会社
ボルボ・カーズ 世田谷
〒158-0097
東京都世田谷区用賀1-10-15
TEL:03-5491-1611
FAX:03-5491-1612
営業時間:10:00 - 19:00
毎週火曜日定休
>>ショールーム案内はこちら

VOLVO CAR TOKYO 試乗体験談公開中!
特選中古車
安心と信頼のために、私達ができること
ボルボ・カー東京 サービスのご案内
車検・点検のご予約
ボルボ・ムービーギャラリー
採用情報 ボルボ・カー・ジャパン株式会社
INTERNATIONAL SALES
ボルボ・カー 東京