INFORMATION

ブログ

HALLOWEEN WEEK!

 

今週末の11月1日まで虎ノ門支店では〝ハロウィンイベント″ を開催しております!

  

 「とっても簡単!手作り粘土キャンドル」

10月24(土)~11月1日(日)

営業時間中(9:00~18:00) 

  

体温でやわらかくなるロウで、粘土のように簡単にキャンドルが作れます。

ねんど遊びが出来る、4歳くらいよりご参加頂けます!

 

先週末も、大賑わいのイベントとなりこんなに素敵なキャンドルができました!

  

パンプキン × 妖精ちゃん

ドラ〇もん × ヨッ〇ー

デビルくん × ペンギン

  どれも、クオリティが高いです…!

 

こちらは、虎ノ門支店スタッフの作品です。

力作です!!!本格的に作ることができました!!

  

 ************************************************

 さらに、ハロウィンフェア期間中にご来場頂いたお子様には、

可愛いハロウィン袋に〝お菓子のつめ放題″ チャレンジしていただけます!

〝お菓子は袋に入るだけ詰めてお持ち帰りいただけます ″

※キャンドル・お菓子のつめ放題ともに、数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。

 

  ご希望のお客様には、ダーラナホース絵付けも体験して頂けます!

お気軽にスタッフまでお声掛けくださいませ。

 

ご家族皆さまでのご来場をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

【マタニティとベビーのための、安心・安全なクルマとの付き合い方セミナー】

妊娠・出産・育児の情報サイト「べビカム」 ボルボ・カー虎ノ門支店

共同主催のセミナーを開催いたします。

 

〝はじめて赤ちゃんを迎えるママとパパへ″

マタニティとベビーのための、安心・安全な「クルマとの付き合い方」セミナー

 

  

べビカムとは…

会員数266,800人を持つ、日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。

コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。

妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。

http://www.babycome.ne.jp/info/workshop/ 

 

 

妊娠中でも、買い物や通勤の際に車を運転する女性はたくさんいます。

また、赤ちゃんがうまれたら一緒におでかけする楽しみも増えます。

しかし、はじめての妊娠、はじめての赤ちゃんとの移動は、不安や心配が多いもの事実です。

 

「妊娠中にクルマを運転して、からだに影響はない?」

「おなかが大きくなったら、シートベルトはどうするの?」

「赤ちゃんが生まれたら、チャイルドシートはどこに、どのようにつけるの?」

 

 

そんなご夫婦に向けて、妊娠中に知っておくべきクルマとの安全なつきあい方について

  

「妊娠中や赤ちゃんとの移動についての注意ポイント」

愛育病院 新生児科部長 「加部 一彦先生」

 

「子どもと一緒に乗るクルマでの安全な運転についての注意ポイント」

自動車専門誌 カーグラフィック 元編集長 「阪 和明氏」

 

「クルマの安全HowTo体験会」

実際のボルボを使い、妊娠中のシートベルトのつけ方やチャイルドシートの使い方を体験(ご希望の方)

 

などなど、ふだんはなかなか聞くことができない貴重なお話を聞く事をでるほか、

子育てに車を活用しているママたちのトークセッションやプレゼント抽選会も!

 

 

【日程】 

2015年 11月14日(土) 

10:30~12:30(10:00 会場)

 14:00~16:00(13:30 会場)

【会場】

 ボルボ・カー虎ノ門

【応募資格】 

現在第一子を妊娠中の方で、ご夫婦で参加できる方。

【参加費】

無料 ※プレゼントあり

  

※参加申し込みに関しましては、お客様の営業担当、もしくは下記電話番号までお問い合わせください。

ボルボ・カー 虎ノ門

ボルボ・カー虎ノ門  TEL:03-6721-2012

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVOのCHILD SAFETY特集その②

昨日に引き続き、本日も〝ボルボ CHILD SAFETY特集” をお届けいたします。

 

いつの時代も、いちばん安心な〝ベビーカー″ でありたい。

自動車会社として50年にわたり、チャイルドセーフティーに取り組んできた、ボルボの願いです。

 

 ボルボが〝最も小さく弱い搭乗者である子供を守ること″取り組みを始めてから、

2014年でちょうど〝50年″ となりました。

  

子供を守るという世界先駆けの取り組みは、1964年に世界初の後ろ向きチャイルドシートのプロトタイプを

PV544へ用いて開発したことから始まり、最近では空気でふくらますことができる

〝インフレータブルチャイルドシートコンセプト″の考案に至っています。

 

〝 乳幼児のセーフティ″

車に乗る際に、最も安全な方法は後ろ向きに乗ることです。本来車に乗る私たちは全員、

進行方向と逆を向いて座る方が安全上では理にかなっていますが、それは現実的ではありません。

しかし、幼い子供たちは、できる限り後ろ向きに座るべきなのです。

  

正面衝突した際、前方を向いている乗員の頭は、かなりの力で身体とともに投げ出されます。

その勢いは、頭部を胸骨上部に向けて下向きに加えられ、次いで、その反動で後方へ引き起こされます。

大人の首はこの衝撃に耐えることができますが、幼い子供の首は耐えることができないのです。

  

VOLVOは「体の大きさにかかわらず、子供も大人と同等の安全性を確保しなければならない」を理念に

いままでも、これからも子供の安全を考えた設計や開発に取り組んでまいります。

 

この2日間で皆さまにお届けした〝ボルボのCHILD SAFETY特集″は下記のURLよりもっと詳しくご覧頂く事ができます。

http://www.volvocars.com/jp/about/our-stories/volvo-safety/child-safety

また、ボルボ・オリジナルステッカー&冊子「チャイルド・セーフティー・マニュアル」を抽選で50名様にプレゼントいたします。 

詳しくは下記URL画面下、掲載中の応募フォームをご覧の上、ご応募ください。

http://www.volvocars.com/jp/about/our-stories/volvo-safety/child-safety

締め切りは 11月9(月)

 

皆さまからのたくさんのご応募を、虎ノ門支店スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

ボルボ・カー虎ノ門

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVOのCHILD SAFETY特集

 

いつの時代も、いちばん安心な〝ベビーカー″ でありたい。

自動車会社として50年以上にわたり、チャイルドセーフティーに取り組んできた、ボルボの願いです。

 

  ここで、本日と明日の2日間は 〝ボルボCHILD SAFETY特集″ をお届けいたします!

  

ボルボは「体の大きさにかかわらず、子供も大人と同等の安全性を確保しなければならない」

との理念に基づき、1960年代から子供の安全を考えた設計や開発に取り組んできました。

 

 

1972年には世界で初めて 〝「後ろ向き」のチャイルドシート″ を発表しました。

2000年には 〝世界初のISOFIX対応の後ろ向き装着チャイルドシート″ を発表。

2001年以降は妊婦の安全かつ快適な運転環境に特化した研究を開始しています。

 



〝 子供は小さい大人ではありません″

子供と大人では、身体の構成が大きく違います。身体全体のバランスからみて、

子供の頭部は比して大きく、重いものです。

たとえば…成人男性の頭は総重量の約6%の重さで構成されているのに対し、

生後9か月の赤ちゃんの頭は約25%を占めています。

 

 

赤ちゃんや子供が頭部に外傷を受けるとき、脳へ損傷を伴う場合があります。

赤ちゃんの「頭蓋骨は大人より薄いため、脳を守る機能が十分に発揮されず、

頭部損傷の際に大人より深刻な結果をもたらすことがあるのです。

 

 

子供を守るという原則は、50年も前も現在も同じです。用事は3歳~4歳になるまで、

車で移動する際は後ろ向きに座らせる必要があります。もう少し大きくなると、

骨盤の位置に合わせてシートベルトを正しく着用するためのチャイルドクッションやブースターシートが必須です。

 

ボルボが、最も小さく弱い搭乗者である子供を守ることに取り組み始めてから、2014年でちょうど50年となりました。

明日は、1964年からのチャイルドセーフティへの取り組みについてご紹介いたします!

 

ボルボ・カー虎ノ門

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末はハロウィンイベント!

 

〝 今週末からハロウィンイベントを開催いたします ″

 

 「とっても簡単!手作り粘土キャンドル」

10月24(土)~11月1日(日)

営業時間中(9:00~18:00) 

  

 

 

体温でやわらかくなるロウで、粘土のように簡単にキャンドルが作れます。

ねんど遊びが出来る、4歳くらいよりご参加頂けます!

粘土キャンドルキット(ハロウィンかぼちゃ)24人分 粘土キャンドルキット(おばけ)24人分粘土キャンドルキット(黒ねこ)24人分

 季節限定のハロウィンキャンドルをはじめ、

粘土キャンドルキット(パンダ)24人分粘土キャンドルキット(いぬ)24人分

可愛い動物シリーズもございます。

 

 

実際に、虎ノ門支店スタッフがキャンドルづくりにチャレンジしてみました…!!!

とっても簡単ですが、思った以上に本格的に作ることができました!!

  

 ************************************************

 さらに、ハロウィンフェア期間中にご来場頂いたお子様には、

可愛いハロウィン袋に〝お菓子のつめ放題″ チャレンジしていただけます!

〝お菓子は袋に入るだけ詰めてお持ち帰りいただけます ″

※キャンドル・お菓子のつめ放題ともに、数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。

 

  ご希望のお客様には、ダーラナホース絵付けも体験して頂けます!

お気軽にスタッフまでお声掛けくださいませ。

 

ご家族皆さまでのご来場をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

ボルボ・カー虎ノ門

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 >>
2ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.vc-tokyo.jp/minatochuo_news/feed?feed=rss
インフォメーション

ボルボ・カー 虎ノ門
ボルボ・カー・ジャパン株式会社
ボルボ・カー 虎ノ門
〒105-0003
東京都港区西新橋3-16-11
愛宕イーストビル
TEL:03-6721-2012
FAX:03-6721-2011
営業時間:10:00 - 19:00
毎週水曜日定休
>>ショールーム案内はこちら

VOLVO CAR TOKYO 試乗体験談公開中!
安心と信頼のために、私達ができること
ボルボ・カー東京 サービスのご案内
車検・点検のご予約
ボルボ・ムービーギャラリー
採用情報 ボルボ・カー・ジャパン株式会社
INTERNATIONAL SALES
ボルボ・カー 東京