INFORMATION

ブログ

大倉集古館

こんにちは。

今日で9月も終わりですね。2013年も、残すところあと3ヶ月です。

巷の郵便局では「2014年賀状予約受付ます!」という貼紙があったりして、

本当に一年があっという間です。

ボルボ2013年モデルのお車も、お蔭様で車種も数もあと僅かとなりました。

ご興味のあるお客様は、是非一度ボルボ・カーズ 港・中央へお急ぎご来場下さいませ!

 

---------------------------

 

さて、港区は歴史のある遺跡や建物、神社仏閣が豊富にあるのですが、

その中でも建屋に大変特徴ある美術館がございます。

日本初の私立美術館、大倉集古館です。

実業家大倉喜八郎が創設した美術館で、向かいのホテルオークラはその息子喜七郎が創設したそうです。

収蔵品はこの親子2代が蒐集したもので、

絵画・彫刻・工芸品・陶磁器・能装束など約2000点の美術品と3万5千余冊の漢籍があるそうです。

当初の建物が1923年の関東大震災で被災したため、

1928年建築家伊藤忠太の設計による耐震耐火の中国風の展示館が再建されました。

今にも動き出しそうです。

大倉集古館 創始者、大倉鶴彦翁(喜八郎)像。

 

大倉集古館は、ボルボ・カーズ 港・中央から程近い

東京都 港区 虎ノ門2-10-3・ホテルオークラ本館正面玄関前にあります。

月曜日(休日の場合は開館)、年末年始、展示替期間は休館だそうです。

是非、散策にお越し下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ撮影がありました。

こんにちは。

本日、ボルボ・カーズ 港・中央にテレビ東京さんが撮影にいらっしゃいました。

経済報道番組、「ワールド ビジネス サテライト」の取材で

ボルボのヒューマン・セーフティなど、先進安全技術の特集をされるそうです。

 

今までは「たとえぶつかってしまっても安全」なボルボ。

今は「ぶつからないための安全」なボルボ。

そのための技術や、世界一安全な車を目指す、私どもボルボの取り組み。

 

是非ご覧いただきたいと思います。

放映日は、10月4日(金)午後11:00~予定です。

 

--------------------------------

話は変わりますが

ボルボ・カーズ 港・中央ショールームに、今週、面白い花が飾られています。

 

ナンだこれ!?毛糸玉が垂れてる!!

と思って調べたら、

紐鶏頭(ヒモケイトウ)・別名アマランサス、というそうです。

ボルボ・カーズ 港・中央で、お待ちしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボ・カーズ 港・中央の2階には

こんにちは。

秋の三連休も、あっという間に過ぎてしまいましたね。

お仕事だった方も、お休みでご旅行に行かれた方も、お疲れ様でございました。

 

さて、ボルボ・カーズ 港・中央では

お車の他にも、ボルボやスウェーデンの小物を扱ったショップも

併設されているのをご存知でしょうか?

北欧の素敵なデザインのグラスや小物入れは

見ているだけでも楽しいです。

是非、ボルボ・カーズ 港・中央へお立ち寄り下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス街のオアシス

こんにちは。

昨日は湿気で暑い一日でしたが、今日の東京は打って変わって

涼しい一日です。

 

今日は、都心の公園の代表選手、日比谷公園をご案内いたします。

日比谷公園の住所は、「千代田区日比谷公園」。

そのまま町名になっているんですね!

日比谷公園といえば、10円カレーでお馴染みの松本楼(今年は9月25日(水)の予定だそうです)や

野音こと日比谷野外音楽堂、

テレビのお天気予報で時々映る鶴の噴水・・・

この鶴のある噴水の心字池は、江戸城内濠の名残だそうです。

 

もともと江戸の初期は入江だったそうで、その後埋め立てられ武家屋敷地となりました。

その当時設けられた日比谷門の石垣の一部が有楽門のそばに残っています。

その後、明治初年には練兵場となったこともありました。

 

そして、なんと!!

調べていくと、ボルボとご縁があるものを見つけました。

心字池の側にある、「古代スカンジナビア碑」


スカンジナビアの人々が、1957年2月24日ヨーロッパより北極経由で、日本への空路を開拓しました。

この碑は、北極航路開設10周年を記念し、昭和42年2月スカンジナビア航空から寄贈されたもの。

 スカンジナビアのバイキングの古代北欧文字(ルーン文字)碑を模したものだそうです。

刻まれた内容は、「スカンジナビア半島から日本への北極経由航路開設10周年記念で石碑立てた」

というそのまま。

文字なのに、ずっと見ていたくなる、不思議な美しさですね。

美しいデザインと、機能性を持ち合わせるスカンジナビア・デザインは

ボルボの特徴のひとつです。

ぜひ、散策にお越し下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

朝晩がようやく涼しくすごしやすくなりました。

昨日は中秋の名月、ボルボ・カーズ 港・中央のある港区からも、

これを名月といわずしてなんという

というくらい、きれいな満月が見えました。

皆さまもご覧になりましたでしょうか?

 

9月は祝日が2日ありますが、23日(月)は秋分の日です。

都心はまだ日中30度近くも気温があるのに、中秋の名月、秋分の日、そう秋・秋といわれると、

秋の感傷に浸ってしまいそう・・・

 

秋分の日は、昭和23年7月20日に公布・施行された祝日法によって制定された

もともとは「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨としているそうです。

秋のお彼岸ですね。

 

さて、只今ボルボ・カーズ 港・中央では

レザーパッケージフリーキャンペーン20万特別購入支援キャンペーン(2013年モデル)

2014年モデルのV40などの対象車種に、通常20万円のセーフティパッケージのご提供などなど

盛りだくさんの魅力あるキャンペーンをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

ぜひ、この三連休にお越し下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 3 >>
3ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.vc-tokyo.jp/minatochuo_news/feed?feed=rss
インフォメーション

ボルボ・カー 虎ノ門
ボルボ・カー・ジャパン株式会社
ボルボ・カー 虎ノ門
〒105-0003
東京都港区西新橋3-16-11
愛宕イーストビル
TEL:03-6721-2012
FAX:03-6721-2011
営業時間:10:00 - 19:00
毎週水曜日定休
>>ショールーム案内はこちら

VOLVO CAR TOKYO 試乗体験談公開中!
安心と信頼のために、私達ができること
ボルボ・カー東京 サービスのご案内
車検・点検のご予約
ボルボ・ムービーギャラリー
採用情報 ボルボ・カー・ジャパン株式会社
INTERNATIONAL SALES
ボルボ・カー 東京